Loading...
  • BUYER
    TSUBASA
    KIDO

    木戸 翼
    2000年入社
    社外仕入チーム
    バイヤー

お客様にも、社員にも人のぬくもりを
忘れないのがティンパンアレイ。

入社する前、初めてのお買い取りでラグタグに訪れた日のことです。初めてという不安やお買い取り専用の個別スペースの雰囲気ですっかり緊張していた自分を、親切で丁寧な接客で迎えてくれたのがラグタグのバイヤーでした。査定結果の説明も詳しかったし、ファッションの知識もかなり深く、知らないブランドをたくさん教わりました。そんなホスピタリティ溢れるバイヤーにいつかなってやる。そんな想いでティンパンアレイの門を叩きました。入社後は、初めてお買い取りを利用した際の担当バイヤーであった憧れの先輩に、バイヤーのいろはを教えていただくことができました。

メール一通、電話一本も、
買取室での時間と
同じ価値があるんです。

社外仕入れチームでは、お客様から宅配便にてお送りいただいたお品物をお買い取りさせていただいています。お客様とのやりとりは基本的にお電話やメール。直接お会いする機会はほとんどありません。しかし、直接お会いしなくても店舗で行うのと同じくらいホスピタリティある接客ができるはず。たとえば、電話でもお辞儀をするくらい感情を込めたり、Webでお見積もり結果をお伝えするときは、金額に詳細のコメントをつけたり、できることはたくさんあります。個人でも簡単に服をオークションに出せるこの時代、お客様が私たちにお売りいただく為の付加価値が絶対に必要なんです。「査定は木戸さんにお願いします」。お買い取り希望のお客様より、電話でいただいたこの一言はとても嬉しかったです。直接お会いしなくても、お客様を想う気持ちは伝わることを実感しました。

お客様にもっと快適なサービスを。私たちが大切にすべきこと。

私たちがお買い取りする手を止めてしまったら、お客様に楽しんでお買い物をしていただくための商品が無くなってしまう。ティンパンアレイの商品は私たちが支えるんだ。そんな、責任感と誇りを胸に日々働いています。そんな中で、私たち社外仕入チームではどんな価値を発揮していけばいいのでしょうか。それは、直接お会いしなくても安心していただけるような、快適で便利なサービス。なによりお客様一人ひとりに寄り添った接客だと思います。お客様に直接お会いしなくても、どれだけ人の温もりやアイデアをプラスすることができるか。ここが私たちの次なる挑戦です。

  • COORDINATE

    ブルゾン STAMPD
    パーカー PALACE
    パンツ adidas
    スニーカー adidas

社員紹介一覧に戻る