Loading...
おしゃれが
したいという
純粋な気持ちを
応援したい。
代表取締役
平野 大輔

ティンパンアレイは創業以来、「おしゃれがしたい人を純粋に応援したい。お金がないというだけで憧れのブランドをあきらめないでほしい」という想いを全従業員で共有し、徹底的にお客様の立場に立ち、どうしたらお客様に喜んでもらえるのかを追求し、既成概念にとらわれず挑戦し続けてきました。

事業に込める想いである「We wish to be your big closet!」これは「ラグタグは、あなたの大きなクローゼットでありたい。自分の家にいるようにリラックスして服を選べる店でありたい。店員はみな家族や友達のように気軽にコーディネイトの相談ができる相手でありたい」という創業者の想いを表現したものです。私たちは、お客様にとって大きなクローゼットになれるよう、常にスタッフ一人一人が「自分がお客様だったら」と考え、してもらいたいことをして、してもらいたくないことは絶対にしない、そう考えて行動します。

新たな仲間に求めることは、"おしゃれが好き""ファッションが好き"はもちろん、お客様のために献身的に尽くせること、 そして、お客様の為に、もっとどうすればよいかを常に考え、今までの常識にとらわれることなく、自分で考え行動できることです。

ファッションを通じて新しい自分を発見して、ワクワク、ドキドキする毎日を提供していきたい!という想いに共感し実現したいという熱い気持ちの方。そんな方とお会いできることを楽しみにしています。