Loading...

私たちの想い

ようこそRAGTAGへ。
今日からここRAGTAGを
お客様のクローゼットとして
自由にお使いください。

We wish to be your big closet.

青山のとあるブランドショップでの光景が、すべてのはじまりでした。
「これ、かわいいね。でも私たちには買えないね」
欲しい服を前に、残念そうな顔をしている2人の女子高生がいました。
お金がない、という理由で欲しい服をあきらめないでほしい。
高校生のおこづかいでも、憧れのブランドを買えるようにしたい。
こうして1985年、RAGTAG 1号店が原宿にオープンしました。

We wish to be your big closet !(私たちのお店を、自分のクローゼットのように
気軽にどんどん利用してください!)」
創業当時から変わらない、RAGTAGのスタッフの想いが
このスローガンに込められています。

私たちの理念

Mission
(私たちの使命)

わたしたちの使命は、ファッションを通して
一人ひとりの願いを叶え続けることです。

Vision
(目指すべき未来)

おしゃれになることをあきらめない世の中。

ファッションを通して、
もっとカッコいい自分になりたい。
もっとカワいい自分になりたい。
そんな願いをもったお客さまに寄り添いながら、
共に一歩ずつ階段をのぼっていく存在。
訪れるたびにワクワクする、
欲しかったアイテムと出会える場所。
ティンパンアレイのミッションは、
ファッションを通して、一人ひとりの願いを叶え続けること。

おしゃれになることをあきらめない世の中を実現し、
誰もが喜びと自信に満ちあふれる。
そんな幸せな未来を、私たちは目指します。

Spirit
(一人ひとりが心がけるべきこと)

相手軸
「もし、自分が相手の立場だったとしたら」を常に想像するのが相手軸です。
お客様に接するときも、社員に接するときも、
自分がされて嬉しいことはして、嫌なことはしません。

目的主義
今自分がやっていることそのものを目的にせず、
何のためにそれをやるのかを常に考えながら行動します。

主体的
「みんなでやろう」という依存の気持ちではなく、
一人ひとりが「自分がやらなきゃ誰がやる!」という意志を持って行動します。